"Rampi Rampi"は酔っ払いなのか?

Çadırımın Üstüne(チャルドュヌン ウストュネ)

日本では「ロンピ ロンピ(Rampi Rampi)」という名前のほうが通じるかもしれない。一応公には「Çadırımın Üstüne(チャルドュヌン ウストュネ)」という名前である。昔のトルコの曲には曲名をつける習慣がなく、大体が「歌詞の歌い出し=タイトル」という結構いい加減な感じが多く、同じ曲なのに違う呼び名が多いのはこのせいなのだ。
さて、肝心のこの曲の解説だが…9拍子カリシュラマの代表曲として扱われることが多いが、ロマ音楽というのは、ノリだけで作ってるので意味不明が多い。このタイトルも「私のテントの上で」なのだが、歌詞をみても何を言いたいのかさっぱりわからない。トルコ語の先生に翻訳をお願いしても"意味不明"で返されてしまった。
俗説的には酔っ払いの歌、ということだが、まあ、確かに曲聴いたら感じるよ。お前酔ってるダロ(∋_∈)。

プレイリスト:青梗菜食べた →Tr.02 Çadırımın Üstüne

プレイリスト:青梗菜食べた

Spotifyは無料会員でもフル尺聴けますのでお試しください
https://support.spotify.com/jp/article/spotify-free/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。